〜近代化と先人たちのワイン醸造 140 年〜

茨城県牛久市・山梨県甲州市
【日本遺産申請】

〜近代化と先人たちのワイン醸造 140 年〜

構成文化財【14】

『葡萄三説』など書籍、手記等  

 
『ぶどうさんせつ』などしょせき、しゅきとう
 

 

土屋助次朗と高野正誠が記した渡仏の様子や、フランスで学んだ栽培・醸造技術が記された文献。大日本山梨葡萄酒会社の株主を通じてワイン醸造が広まっていったことがわかる。
 
 

 

未指定

所在地

山梨県甲州市