〜近代化と先人たちのワイン醸造 140 年〜

茨城県牛久市・山梨県甲州市
【日本遺産申請】

〜近代化と先人たちのワイン醸造 140 年〜

構成文化財【22】

勝沼のぶどう栽培用具及び葡萄酒醸造用具  

 
かつぬまのぶどうさいばいようぐ
およびぶどうしゅじょうぞうようぐ
 

 

日本ワインの黎明期のブドウ栽培や出荷などの作業に特化した用具、及び個人を含む中小規模醸造の用具。大規模醸造が主流の現在、中小規模醸造の用具は貴重であり、産業としての発展過程を知ることができる。
 

 

国登録有形民俗文化財

所在地

山梨県甲州市