〜近代化と先人たちのワイン醸造 140 年〜

茨城県牛久市・山梨県甲州市
【日本遺産申請】

〜近代化と先人たちのワイン醸造 140 年〜

構成文化財【26】

日川砂防遺構(勝沼堰堤)

にっかわさぼういこう(かつぬまえんてい)
 

 

 
明治40年(1907)の大水害を受け、荒れた両岸の畑地を復旧させるため、流れに垂直に石積みの堤防を74基設置し、河床の安定と両岸の土砂の固定を図った(水制群)。また、土砂そのものの流入を防ぐため、水制群の上流にわが国初の砂防堰堤が造られた(勝沼堰堤)。ブドウ畑に水制石積みの上部がみえる。

 

未指定

所在地

山梨県甲州市